20141212 citypromo2

【終了しました!】7/1~7/2「信濃大町暮らし拝見ツアー」

大町暮らしのリアル&アートフェスによる魅力発見!

先輩移住者を訪ねリアルな大町暮らしについて話しを聞き、大町市の現地確認をしていただく「暮らし拝見ツアー」の締め切りが、いよいよ6月26日(月)に迫りました。ツアーの概要が固まってきましたので、ここで少しご紹介します。

芸術に興味が無くても楽しめる!

 今回は初開催で盛り上がる「北アルプス国際芸術祭」とのコラボ企画です。「移住と芸術祭に何の関係があるの?」「私、芸術なんて興味ないし〜」と思っていらっしゃる方も多いでしょう。でも、移住先が「住んで面白い町」かどうかということは大事ですよ。外からちょっと見ただけでは分からない、当地の特長を芸術という切り口で見てもらいたくて企画したのが今回のツアーです。

まちおこし市民活動グループがガイドにつきます

 たかだか、人口2万8千人の大町市が、財政基盤のしっかりした多数の都市を押しのけて、アートディレクター・北川プラム氏の協力を得られたのか? そこには単に自然環境の良さだけではない、市民活動の歴史と基盤があったのです。芸術祭にまつわる様々な裏話を織り交ぜながら、信濃大町の魅力を2日間に凝縮したのが「暮らし拝見ツアー」です。

 ツアーの宿泊には、芸術祭パスポートも含まれています。ツアーのプログラム内で回れるアートサイトには限りがありますが、ツアーの前後で希望者には定住アドバイザーが残りのサイトのご案内も承ります。ぜひ、この機会に信濃大町を訪ねて見てください。

 参考)移住者による芸術祭のレポートです。

  大町市に移住された編集者が「real local」というローカル情報サイト(長野の運営は株式会社CREEKS)に移住者目線で記事を書いていらっしゃいます。ぜひ、ご一読ください。

real local

07/01 土曜日

●プレツアー

ツアー開始までの空き時間で大町駅前周辺の市街地をご案内します。

●鷹狩山山頂での大町市概要説明

市内一望の絶景ポイントで大町市の地域ごとの特色を説明します。北アルプス後立山連峰の大パノラマを楽しみます。鷹狩山山頂には3つのアート作品が展示されています。展示されているアートは以下の3つを見学

●移住者宅訪問

  • 林業に携わるご主人宅を訪問。森の中の素敵な環境。
  • 平地にてカフェを営むご家庭を訪問

07/02 日曜日

源流から食卓へ 上流から下流へ水の流れを追いながら、当地の豊かで清浄な自然環境と食を体験します。

●水源地訪問

大町市には浄水場がありません。湧き水が直接に水道管つながって、蛇口から流れ出るイメージ。北アルプス山腹の水源を訪ね、湧水をその場で飲んで見ましょう。市水道課の職員から話を聞いて、味見をすれば、どれほどすごい水なのか実感できることでしょう。thumb suigen 800

●移動中にアートサイト訪問

下流へと向かいながら、水をテーマにしたアートサイトを訪問します。

どこを訪ねるかは、その日のコンディション次第。

●水が里に落ちるところ、木崎湖畔に米作りの達人を訪ねる

定住促進アドバイザーの山本晃司さんの田んぼに立ち寄り、米作りの話を聞きます。山本さんは無農薬で育てるお米が全量予約完売で手に入らないほどのお米作りの達人です。農業について聞いて見ましょう。

山本さんのリレーエッセイはこちら!<http://iju-omachi.jp/soudan/lifestyle/item/212-life014.html>

●YAMANBAガールズ「おこひるの記憶」を体験

芸術祭プログラムNo.35は、地元のお母さんによる民話の語りと郷土料理の昼食。既に予約が難しい状況ですが、このツアーなら体験が可能です。以下の参考リンクをご覧ください。

 暮らし拝見ツアーの目的は、まず大町市について知ってもらうことです。結果として移住していだだければ最高ですが、移住への第一歩として大町市のファンになっていただくことが目的です。移住後の生活を楽しく、スムーズに開始するには、現地に頼りになる知り合いを数多く作ることがとても重要です。そうした観点から、ツアーではなるべく多くの市民と話す機会を設定しています。ツアーは単に現地を見に来ること以上に知り合いを増やすチャンスでもあります。これまでツアーに参加した方々同士でも、交流が生まれ、大町に移住を果たした方、他地域に移住した方、準備中の方など立場は違えど、互いにつながりを持って交流を続けていらしゃいます。

 あなたの人生を楽しくする出会いが、きっと生まれます。移住を計画中の方も、そうでない方も、大町市が候補の人も、全然眼中にない人も、みなさんに楽しんでいただけるツアーだと思います。ぜひご参加くださいませ。

 

日  時  平成29年 7月1日(土)~2日(日)
集  合  大町市総合福祉センター前(大町市大町1129番地)集合 (現地集合)
       https://goo.gl/KC57oF
      ※オプションの国際芸術祭 市街地エリア見学をご希望される方は、お申込み受付後に別途ご案内いたします。
宿  泊  マルハン爺ガ岳ロッヂ (大町市平4817番地)
募  集  先着15名
参 加 費  大 人 10,000円
       <内訳 宿泊代(1泊2食・芸術祭パスポート付)8,500円、郷土料理の昼食(芸術祭プログラム)1,500円>
                      高校生 9,000円
       <内訳 宿泊代(1泊2食・芸術祭パスポート付)7,500円、郷土料理の昼食(芸術祭プログラム)1,500円>
                      中学生 8,500円
       <内訳 宿泊代(1泊2食・芸術祭パスポート付)7,000円、郷土料理の昼食(芸術祭プログラム)1,500円>
                      小学生 7,500円
       <内訳 宿泊代(1泊2食・芸術祭パスポート付)6,000円、郷土料理の昼食(芸術祭プログラム)1,500円>
                      未就学児 4,900円
       <内訳 宿泊代(1泊2食の場合)。食事なしの場合は3,150円>
申込締切  平成29年6月26日(月)
主  催  大町市定住促進協働会議
企画運営  NPO法人ぐるったネットワーク大町
お申込み・お問合せ
      お申し込みの際には、下記の“添付ファイルをダウンロード”から「申込書及びアンケート」をダウンロードし、
      必要事項を記入のうえ、大町市定住促進会議事務局の大町市まちづくり交流課定住促進係までお送りください。
   大町市まちづくり交流課定住促進係
      電話 0261-22-0420
      FAX 0261-23-4304
      E-Mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  art1 art2

下記リンクよりチラシ(PDF)と申込み書類(WORD/PDF)をダウンロードできます。