20141212 citypromo2

文化的側面から大町市を紹介します。

映画・ドラマ・アニメ

【映画】

 小説「黒部の太陽(原作者:木本正次)」を原作として映画、舞台、テレビドラマなどが描かれている。映画「黒部の太陽」は、石原プロと三船プロが共同で製作し、石原裕次郎主演で昭和43年2月に公開され、当時の邦画史上最高の観客動員数を記録する大ヒットになりました。

 

【アニメ】

 仁科三湖の一つ、木崎湖周辺を舞台としたアニメに「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」「おねがい☆フレンズ」「おねがい☆チュータ」がある。木崎湖周辺は、ファンの皆さんの聖地巡礼の地となっており、イベントや清掃活動などが行われ、現在もファンの皆さんにより、環境が維持されている。

 

【NHK連続テレビ小説】

 NHK連続テレビ小説『おひさま』の舞台となったのが、美麻地区にある中山高原です。菜の花は、4月下旬から5月上旬にかけて咲き始め、5月いっぱい楽しめますが、2013年は、連作障害により、菜の花が一面に咲くことはありませんでした。 

黒部ダム

平成25年、黒部ダムは50周年を迎えました。ダムの高さ186メートルは日本一の高さで、毎秒10立方メートル以上の放水が行われます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.kanko-omachi.gr.jp/alpen_route/ 

稚児行例

大町市では、700年余りの伝統を持つ若一王子神社の例大祭のほか、多くのお祭りが開催されています。

信濃大町若一王子祭りhttp://www.city.omachi.nagano.jp/00014000/00014100/00149401/00151201/00151001.html

 

 


 

 

国宝 仁科神明宮

信州・長野・大町市社宮本の仁科の森に、平安の昔から日本最古の神明造を持つ大町神社、天照大御神をおまつりする。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.sinmeigu.jp/