fbpx

20141212 citypromo2

空き家の学校2019【6時限目】『インスペクションしてみませんか?』

【空き家の学校 6時限目】インスペクションしてみませんか?
11月15日(金) 13:30~17:00(開場13:00)

 

みなさん「インスペクション」ってご存知ですか?
インスペクションとは「建物検査」のことで、中古住宅を売買する際、住宅の設計士などが、建物の劣化状況や欠陥の有無などを診断するものです。
今回はインスペクションとは何かを学び、実際の現場でどのような調査を行うのかを体験する内容です。

スケジュール
13:30 開会
13:40 講義 インスペクションとは?
14:40 インスペクション実践編:空き資源①
15:30 空き家見学:空き資源②
16:30 振り返り・感想共有:.BASE OMACHI
17:00 閉会

マップ

講 師:竹内 祐一氏(竹内設計工房代表 一級建築士)

場 所:.BASE OMACHI(旧ミヤハラ電器店)
参加費:500円
定 員:20名程度
持ち物:動きやすい服装、飲み物など
駐車場:近隣の市営駐車場をご利用ください。

申込締切:11月13日(水)

【申込み・お問い合わせ】
大町市役所まちづくり交流課定住促進係
TEL:0261-21-1210(担当:西澤・倉科)
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


地域全体で可能な空き家の循環を!「古材のリユース」

 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。

添付ファイルをダウンロード: