fbpx

20141212 citypromo2

終了しました!空き家の学校2019【8時限目】座学『まちの空き資源を活用する~浅間温泉わいわい広場の取り組み』

DSC 0811

今回はなんと32名にご参加いただきました。

超満員の.BASEで、松本市浅間温泉で空き資源を活用した取り組みをしているお二人に

お話をしていただきました。

資源の活用の仕方、住民との関わり、お金のことなど、

今後のまち守舎を運営していく上でも参考になることがたくさんありました。

 


 

空き家の学校【8時限目】座学『まちの空き資源を活用する~浅間温泉わいわい広場の取り組み』
1月24日(金) 18:30~20:00(開場18:00)

 

松本市浅間温泉で、地域住民も自由にくつろぎ交流できる場所を目指し、

人が集う「お茶の間」としてオープンした「わいわい広場」。

使われていない資源やスペースを繋ぎ、食・産業・文化・教育に至るまで

新しい価値を生み出そうとしているお二人の活動をお聞きします。

申し込み不要ですので、お気軽にご参加ください。

 akiyanogakkou8 2

会場:.BASE OMACHI(塩の道ちょうじや様東隣)
BASEmapdotbase

【お問い合わせ】
大町市役所まちづくり交流課定住促進係
TEL:0261-21-1210(担当:西澤・倉科)
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。

空き家の学校2019

7時限目「ポートランドのまちづくりから学ぶ」

6時限目「インスペクションしてみませんか?」

4-5時限目「空き家のリノベーション」

2-3時限目「空き家の循環:古材のリユース」

添付ファイルをダウンロード: