信濃大町ってこんなところ。

長野県の北西部に位置する大町市は、地元の人々から「信濃大町」と愛着をもって呼ばれています。

西側一帯に鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳などの 3,000m級の北アルプスがそびえる山岳都市。山々の素晴らしい眺めとともに、 四季の移ろいをはっきりと感じながら暮らすことができるまちです。

山、湖、水、森、花、食、そして人……。 ここは思わず移住したくなってしまう、 ステキな魅力で満ち満ちています。

Image

北アルプスのふもと

日本有数の山岳地帯にある大町市。初心者でも楽しめるトレッキングコースから、登山上級者向けのコースまで、老若男女楽しめる登山環境があります。
7カ所の登山口があり、どこも市内から距離が近く日帰りで登山やトレッキングを満喫できます。
運が良ければカモシカや雷鳥といった「山の住人たち」に出会うことも。

水の生まれるまち

大町市の水道水は湧き水を水源としており、安全で美味しい水として 世界最高品質の評価をされています。
北側には「仁科三湖」と言われる3つの湖があり、アクティビティも豊富です。また温泉も市内各所にあり多くの人を癒す憩いの場となっています。
水の恵みは、 食・農・産業などとも深く関わりながら人々の暮らしを潤しています。

信濃大町水ブランドの公式サイトはこちら

Image
Image

多種多様な地域性

気候の特徴

内陸性の気候で、寒暖差が大きく、雨は少なくカラッとした空気が特徴的。 高地ならではの長い冬を終えると、色とりどりの草花が一斉に芽吹き豊かな深緑に囲まれる。 夏の日中は比較的気温が上昇するものの、朝夕は涼しく、また湿度が低いためしのぎやすい。

冬場の積雪

冬は寒さが厳しく、気温は昼間でもマイナスになる日が多い。 山間部では積雪量が多く、平坦地においても降雪はあるが、道路の除雪は行き届いている。 面積が広く、標高の違う場所も多いため、市内でも北部と南部では積雪量が大きく違う。

基本データ

(2020/5/31現在)

0
人口
0
世帯数
0
面積
0
平均気温
0
医療機関
0
歯科医療機関
0
スーパー
0
ホームセンター
0
ドラッグストア

主な施設

市立山岳博物館

日本初の"山岳"をテーマにした博物館で、市民からは「山博(さんぱく)」の愛称で親しまれています。屋内展示はもちろん付属する動植物園では、保護された動物が見られるほか特別天然記念物であるライチョウやカモシカの飼育も行っています。

住所 大町市大町8056−1
TEL 0261−22−0211

大町市文化会館

大町市文化会館は座席数1,144席を有する、大北地域で最大のイベントホールです。消防団の出初式や成人式といった市民イベントを始め、「劇団四季」の舞台やコンサートなども開催されます

住所 大町市大町1601−2
TEL 0261-22-9988

市立大町図書館

大北地域で最も蔵書数の多い図書館です。子どもに本を好きになってもらえるよう、定期的に読み聞かせを行っているほか、子どもから大人まで図書館を身近に感じてもらうため、脱出ゲームなどのユニークなイベントも行っています。

住所 大町市大町4710−6
TEL 0261−21−1616

市立大町総合病院

12診療科199床を有する北アルプスエリアで医療の中核を担っている総合病院。高齢化対策、病診連携の推進など、求められている地域の医療を進めています。

住所 大町市大町3130
TEL 0261−22−0415

運動公園

体育館、サッカー場、陸上競技場、野球場、屋内運動場など様々な施設が揃う、多種多様なスポーツ・レクリエーション活動の場。

アクセス

東 京 車で約3時間30分 電車で約3時間
名古屋 車で約3時間15分  電車で約3時間
大 阪 車で約5時間15分  電車で約4時間     ※電車は乗車時間