fbpx

20141212 citypromo2

【空き家の相談会】大町の不動産事情を知る-まちの不動産屋さんによる相談会-
2月13日(木) 14:00~16:30(開場13:45)

まちの不動産屋さんによる相談会、開催しました。

大町市で住まいを探している方など、気軽に不動産屋さんとお話しできるということで、

市内外から10名の方々にご参加いただきました。

前半は座談会方式で、大町市の不動産事情の説明や質疑応答を、

後半は不動産屋さんとの個別相談会を行いました。

                                

 

 


純粋に物件を探している方、

大町の物件相場を知りたい方、

持ち家をどうしようか悩んでいる方、

不動産屋さんに行くほどではないけど聞いてみたいことがある方、

不動産のプロと気軽にお話しできるチャンスです。

申し込み不要ですので、ぜひお立ち寄りください。

※個別相談会は事前申し込み優先となります。

 

講師:金井 透貴氏(さくら不動産大町支店長)

 

また、当日はまち守舎の相談窓口も開設中。(13:00~17:00)

同時に移住の相談もできちゃいます!

相談員:屋田 翔太氏(株式会社フリーフロート代表取締役)

得意ジャンル:移住体験談、子育て、アウトドア、DIY

 

会場:.BASE OMACHI(塩の道ちょうじや様東隣)
BASEmap

【お問い合わせ】
大町市役所まちづくり交流課定住促進係
TEL:0261-21-1210(担当:西澤・倉科)
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。

DSC 0811

今回はなんと32名にご参加いただきました。

超満員の.BASEで、松本市浅間温泉で空き資源を活用した取り組みをしているお二人に

お話をしていただきました。

資源の活用の仕方、住民との関わり、お金のことなど、

今後のまち守舎を運営していく上でも参考になることがたくさんありました。

 


 

空き家の学校【8時限目】座学『まちの空き資源を活用する~浅間温泉わいわい広場の取り組み』
1月24日(金) 18:30~20:00(開場18:00)

 

松本市浅間温泉で、地域住民も自由にくつろぎ交流できる場所を目指し、

人が集う「お茶の間」としてオープンした「わいわい広場」。

使われていない資源やスペースを繋ぎ、食・産業・文化・教育に至るまで

新しい価値を生み出そうとしているお二人の活動をお聞きします。

申し込み不要ですので、お気軽にご参加ください。

 akiyanogakkou8 2

会場:.BASE OMACHI(塩の道ちょうじや様東隣)
BASEmapdotbase

【お問い合わせ】
大町市役所まちづくり交流課定住促進係
TEL:0261-21-1210(担当:西澤・倉科)
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。

空き家の学校2019

7時限目「ポートランドのまちづくりから学ぶ」

6時限目「インスペクションしてみませんか?」

4-5時限目「空き家のリノベーション」

2-3時限目「空き家の循環:古材のリユース」

【空き家の学校 7時限目】ポートランドのまちづくりから学ぶ
12月18日(水) 19:00~20:00(開場18:30)

FB IMG 1579238966430.cleaned 

「世界で住みたい都市」で上位に選ばれるアメリカ・オレゴン州最大の都市「ポートランド」。

ポートランドはいかにして住みたい街になったのか。

9月に現地を訪問し体験したことを、交通・食・都市計画の視点で報告します。

申し込み不要ですので、お気軽にご参加ください。

 

講師:勝亦 達夫氏(信州大学キャリア教育・サポートセンター助教)

会場:.BASE OMACHI(塩の道ちょうじや様東隣)
BASEmap

【お問い合わせ】
大町市役所まちづくり交流課定住促進係
TEL:0261-21-1210(担当:西澤・倉科)
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


地域全体で可能な空き家の循環を!「古材のリユース」

 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。