市内の主な公園

大町市内には子どもたちが走り回って遊べる広々とした公園がいくつもあります。
市内にあるいくつかの”遊び場”を紹介します。

西公園

大きなタコのすべり台がランドマークで「タコ公園」としても親しまれている西公園は、ブランコやシーソーをはじめとしたたくさんの遊具があり、夏には噴水で水遊びも楽しめます。
また、市立図書館や児童センターも隣接している便利な公園です。

文化公園

遊具のほかに広々とした芝生スペースがあり、走り回ったり、ボール遊びをしたり、子どもたちがのびのびと遊べます。
線路に隣接しているので、大糸線やたまに通る「あずさ」・「しなの」も見ることができて、電車好きにもうれしい。

やしろ公園

田園地域の落ち着いた雰囲気の中にある公園。
高さのある大きなすべり台付きの複合遊具や、小高い丘の上から滑り降りるローラーすべり台で楽しめます。

大町公園

北アルプスや市街地を見渡せる絶景の芝生広場。春はお花見スポットとしても有名。隣には山岳博物館付属園があり、ライチョウやニホンカモシカなどを無料で見ることができます。

Image

わっぱらんど

北アルプスから湧き出る冷たい水を農業用水にするため温める施設「ぬるめ」。足首程度の水深なので、夏には子どもたちが安心安全に楽しめる絶好の水遊びスポットになります。