20141212 citypromo2

セミナーの年間予定をお知らせします。

\移住前に気になるお仕事事情/

12.1hyousi

「山のある暮らしに憧れるけどお仕事が不安。」「先輩移住者の働き方を知りたい!」「移住先で起業を考えているけど支援はあるの?」
移住するうえで”お仕事”に不安を感じる方が多くいらっしゃいます。
そこで今回はお仕事にフォーカスした移住セミナーを開催!
少しでも移住前の不安を解消できるようお手伝いさせていただきますので、
お気軽にご参加ください。

 

日時:2018年12月1日(土) 13:00~15:30(受付12:30~)

場所:ふるさと回帰支援センター
(東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F)

イベント内容
13:00~14:20 プレゼンテーション
・大町市ってこんなところ&求人情報
・大町市の創業支援
・先輩移住者の働き方を教えます

 12.1hito

14:30~15:30 個別相談会&おしゃべりカフェ
梅田さん、小田さんをはじめ市の担当者、就職・住まいの専門家による個別相談会を実施(事前予約制)
大町市のお菓子を食べながらざっくばらんに相談できるおしゃべりカフェも同時に実施します。

申込み方法
下記申込みフォームよりお申込みください。
http://u0u1.net/MFNZ

申込み期限
11月28日(水)

お問合せ
長野県大町市定住促進協働会議(事務局:大町市役所総務部まちづくり交流課定住促進係)
TEL 0261-21-1210
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


実践的まちづくり講座「空き家の学校」。元電器店を教室に。

 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組み・研究を進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加でき、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場として「空き家の学校」を少しずつ開いていきます。


 

塩の道(千国街道)に面する長野県大町市大町地区八日町の元電気店は

空き店舗になって10年が経とうとしています。

このまちの電気店として、八日町をはじめとする各家々の暮らしを

そっと支えてきました。

登録有形文化財の「塩の道ちょうじや」のすぐ東側に位置し、

観光客も多く行き交う立地にある

築約50年のこの空き資源の活用をモデル的に検討を始めます。

まずは、大掃除から行い、今後のまちづくりの拠点や

「空き家の学校」の教室として活用しながら、

どんなまちを目指して、どんな場所にするのか、

一緒に「空き家の学校」をとおして考え合いましょう。

空き家の学校 Facebookページ

 

■直近の開催概要■

■空き家の学校【11・12時限目】テーマ:まちづかいチャレンジ-限定実践変

 

日 時  平成30年11月10日(土)・11日(日) 各日10時から

場 所  長野県大町市大町地区 市街地
     ・元電器店(大町市大町八日町2576-1)
     ・元蕎麦店(大町市大町五日町3252-4)
     ・元雑貨店(大町市大町仁科町3303-21)
     ・元バー(大町市大町仁科町3303-21)

内 容  7~10時限目に実施した、4つの空き資源を舞台にした活用お試し案を提案する「まちづかいチャレンジ-合宿提案編」の内容を、

     2日間限定で提案内容をお試し実施する実践講座です。

     各開催日の14:00からは、まち歩きツアーも用意されています。

     まちの魅力や価値を高める意欲的なビジョンに基づき、今できる「お試しでのまちづかい」で、物件・地域の価値を引っ張り出す2日間です。

     同日、11月10日(土)の18:00からは元電器店を会場に「北アルプスシェアごはん二次会〜北アルプスの食卓で逢いましょう〜」

     開催されます。

〇プログラム
※ 当日のプログラムは変更になる場合がございます。
 ▼各空き資源(10:00~17:00)
  A:元電器店「木箱づくりワークショップ」
    多世代、他地域の人が活用できる可変的な空間づくりのスタートとして、様々な用途に利
    用できる木箱づくりのワークショップを実施
  B:元蕎麦店「まちのてらこや」
    高校生などを中心に、まちや人を知ることができ、気軽に立ち寄れる空間を検討。自習ス
    ペース兼住民や高校生が先生になる「てらこや」8講座を実施

    ★講座内容がリリースされました!★内容は「以下の添付ファイルをダウンロード」から。

    申し込みは以下のフォームからお願いします。

    申し込みフォームhttp://u0u1.net/NkBm


  C:元雑貨店「TAIRYU -日本一?小さな友好空間」
    様々な人の出会いや交流が生まれる場所のお試しとして「おこたつで憩うアート
    ギャラリー」を大町岳陽高校美術部の皆さんと展開
  D:元バー「まちなかセントラルキッチン」
    まちのお店を紹介するキッチンを提案し、お試しでは、提案内容及びまちと物件の面白さ
    をプレゼンするコミュニケーションスペースに。夜も開放予定
 
 ▼まち歩き(14:00~16:00頃)
  10日(土)・11日(日)両日ともに、地元有志・行政職員・大学教員らによる信濃大町市街地の
  まち歩きツアーも並行して実施します。今回の4つの空き資源だけでなく、まちの歴史や水など
  多様な視点で街を回遊します。

  [集合]元電器店(A組の実施建物)大町市大町2576-1
  [定員]15名(受付先着順)
  [事前申込み]不要。当日、集合場所に直接お越しください。

 

参 加 費:無料(事前申込不要※まちのてらこやは要申込み/見学随時自由)

その他  ・動きやすい、汚れても良い服装でお越しください。

     ・お車の方は、以下の市営駐車場等をご利用いただき、
      徒歩でお越しください。
     →https://goo.gl/2nHFya
     →https://goo.gl/maps/Z77WFPCJDEA2

問合せ先

      大町市まちづくり交流課定住促進係

      〒398ー8601 長野県大町市大町3887番地

      電話 0261-22-0420

      FAX 0261-23-4304

      E-Mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

■今後のカリキュラム予定■

※あくまでも予定ですので、随時内容の変更の可能性があります。あらかじめご了承ください。

※直近の学校のチラシは下部からダウンロード可能です。

日程

時限

形式

テーマ

 6月7日 (水) 19:00-20:30 1時限目  座学  家守組織と空き家
 6月24日 (日) 9:00-16:00 2時限目  実践・ワークショップ  空き家の整えかた- ガランドウ大掃除
 7月4日 (水) 19:00-20:30 3時限目  座学  まちの資源を共有する~シェアとリノベーション
 7月29日 (日) 10:00-16:00 4時限目  実践・ワークショップ  空き家の診かた・調べかた・表しかた
 8月9日 (木) 19:00-20:30 5時限目 座学 民泊を考える
8月29日 (水) 19:00-20:30 6時限目 座学 地方小都市における多主体連携拠点の可能性
9月21日-23日 (金-日) 7-9時限目 実践・ワークショップ まちづかいチャレンジ 合宿提案編
10月24日 (水) 19:00-20:30 10時限目 座学・ワークショップ まちづかいチャレンジ 中間作戦会議
11月10日-11月11日 (土・日) 11-12時限目  実践・ワークショップ まちづかいチャレンジ 限定実践編
12月5日 (水) 19:00-20:30 13時限目 座学 空き家の流通
1月23日 (水) 19:00-20:30 14時限目 座学 コミュニティサイト
2月23日-24日 (土・日) 15時限目  実践 先進事例視察
3月16日 (土) 13:30-15:30 16時限目 シンポジウム

シンポジウム「空き家活用まちづくり」

快晴の清々しい空の下、爺ヶ岳・種池山荘にて移住セミナーを開催しました!!

多くの登山者の皆様と楽しくお話しさせていただき感謝です。

次回も検討中!山好きの方、ぜひご注目くださいね。

 

■「いなか暮らし大町セミナー@爺ヶ岳」

日時: 2017年9月9日(土) 18:00~19:30(受付17:45~)
会場: 爺ヶ岳・種池山荘内(現地集合・現地解散)
定員: 20名 ※定員になり次第、締め切り
参加費: セミナー参加費無料
宿泊費: 宿泊および食事代は自己負担
(宿泊/食事については各自で直接山荘にお申込みください。)
内容:
第1部 プレゼンテーション
大町市の紹介、移住者の体験談、移住支援体制の説明ほか
第2部 個別相談会+交流会
移住相談(個別のご相談に対応。)、住まいの情報、就職情報、子育て情報など

■お問い合わせ・お申し込み

大町市 まちづくり交流課定住促進係
TEL01261-21-1210

昨年のセミナーの様子は、こちら!

いなか暮らし大町セミナーin東京 終了しました!

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

 IMG 8049

11月26日(土)に有楽町の東京交通会館 ふるさと回帰支援センター8階にて「いなか暮らし大町セミナーin東京」を開催しました。

当日は12組18名の方にご参加いただき、前半では大町市の移住支援策や移住体験談、就職情報などのご紹介、後半では個別相談会を実施しました。当日は参加者の方に、大町市で採れたりんごをプレゼントさせていただきました。実はこのりんご、先輩移住者さんが作ったものなんですよ!お味はいかがでしたでしょうか。

IMG 0136

さて、北アルプスが真っ白に染まりつつある大町は、これから冬真っ只中に突入しようとしています。

「冬はどのくらい寒いの?」「除雪機なんて使ったことない!」「雪道の運転は怖い…」

雪の降らない地域にお住まいの方にとって冬の生活は心配事が多いのではないでしょうか。そんな不安を解消するために、今年もやります信濃大町 冬の暮らし体験ツアー!!除雪体験はもちろん、先輩移住者との交流会や郷土食の料理体験も予定しています。ぜひご参加ください!

ふるさと回帰フェア2016 終了しました!

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

PA210677

10月21日(金)に行われた前夜祭のパネルディスカッション「農山村の価値を高める地方創生に向けて~地域づくりの視点から地方移住を考える~」では、大町市の定住促進アドバイザー前川浩一さんがパネラーとして参加し、移住の経緯や大町市美麻地区での活動をご紹介しました。

 PA220707

10月22日(土)のフェア当日は、16,000人を超える来場者の熱気であふれていました。大町市のブースには14組の方が相談に訪れ、観光に関することから暮らしに関することまで、幅広くお話しさせていただきました。回を重ねるごとに来場者数が増加している「ふるさと回帰フェア」。ブースを派手に装飾したり、相談に行くとその土地の銘菓がもらえたりと、全国の自治体ブースも工夫を凝らしています。様々な地域の情報収集を一度に出来て、かつその土地の担当者と気軽に話すことができるところがフェアの醍醐味ですね!

さて、フェアで簡単に概要はわかったけれど、もっと深い話がしたい…仕事やお家のことで相談したい…という方へ、11月26日「いなか暮らし大町セミナーin東京」を有楽町のふるさと回帰支援センターで実施します!専門のスタッフが小さなことから大きなことまでじっくりご相談させていただきます。ぜひお越しください!

「山と溪谷社」共同開催

北アルプスの麓、信濃大町に住もう!移住定住相談会@神保町 終了しました!

ご参加いただき、まことにありがとうございました。

DSC04548

10月16日(日)、東京・神保町にて「北アルプスの麓、信濃大町に住もう!移住定住相談会」を実施しました。山好き、自然好きの方々を対象にした首都圏でのセミナーは、大町市として初の試みでしたが、60名以上の方に参加していただきました。

tomokoportrate

第1部は「山登り」をテーマにしたコミックエッセイ『山登りはじめました』(メディアファクトリー)などで知られる漫画家、鈴木ともこさんのトークショー。信州への移住のきっかけや子育て環境の違いなど、首都圏にお住まいの方が聞いても、また信州出身のスタッフが聞いても、新しい発見のある移住体験談をお話しいただきました。大町市からも2名の移住体験談をご紹介しました。「移住」といってもその経緯や暮らしは人それぞれ全く違うものですね。後半の個別相談にも8組の方に参加していただきました。

 DSC04561

山好き、自然好きの方を対象にしたセミナーという事で、登山等で大町市を訪れたことのある方が多く、スタッフ一同大変嬉しく感じました。また観光や登山に来て下さいね!

夏山のシーズンも終わり、雪がちらつき始める大町市。そんな大町市での暮らしを一緒に想像してみませんか?11月26日(土)いなか暮らし大町セミナーin東京を東京・有楽町ふるさと回帰支援センターで開催します。ぜひご参加ください!

 いなか暮らし大町セミナー @爺ヶ岳 ~北アルプスの山小屋で語り合おう!~

終了しました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 P9100611

9月10日(土)、爺ヶ岳の種池山荘にて日本一高所で開催する移住セミナー「いなか暮らし大町セミナー@爺ヶ岳」を実施しました。当日は急なお誘いにも関わらず、種池山荘に宿泊されていた9組21名の方に参加していただき、大町市の移住支援策や山小屋の柏原オーナーのお話、移住者の体験談など、約1時間にわたり紹介させていただきました。終盤の交流会+個別相談会では、スタッフと参加者の方とで輪になって座り、住まい・仕事・生活など移住に関する素朴な疑問、質問について賑やかに話し合いました。

P9100560  

10日の土曜日はお天気にも恵まれ、スタッフ一行が種池山荘に到着するまでは爺ヶ岳が美しく見えていました。しかし、山荘で一休みし、いざ爺ヶ岳の南峰を目指そうと歩き出したころには、もやもやと霧が発生。少し残念な気持ちで頂上に着くと・・・なんとそこには大町市の公式キャラクター「おおまぴょん」のマスコットストラップをつけた女性がいるではありませんか!聞くと県外からお越しの山好き女性グループで、おおまぴょんが大好きとのこと。そこでスタッフ用として持っていたおおまぴょんハッピ(移住定住イベント用)を着ていただき、爺ヶ岳の南峰頂上で一緒に記念撮影させていただきました。偶然の出会いにも関わらず写真撮影とHP掲載を快諾していただきありがとうございます!

P9100592

山で出会う方々のおおまぴょん認知度は非常に高く、私たちスタッフもおおまぴょん、そして雄大な北アルプスの魅力に改めて気づいた今回のセミナーでした。

 

そして早速、山好きの方へ!10月16日(日)あの「山と溪谷社」共同開催!大町市移住定住相談会@神保町が開催されます!首都圏での山好きの方向けセミナーは大町市初の試みです。ぜひご参加ください。

もっと大町市の暮らしを体験してみたい!という方は10月22日~10月23日秋の北アルプス山麓暮らしを覗こう!信濃大町暮らし拝見ツアーで、秋の大町を堪能してみてはいかがですか。

 

 移住定住に限らず、冬に向けて大町市では様々なイベントが盛りだくさんです。山好きの方もそうでない方も、紅葉美しい秋の大町市にぜひ遊びに来てください!

【実施報告】6月18日「楽園信州移住セミナー(大阪会場)」 

IMG 7060 

月18日(土)シティプラザおおさか2Fで行われた長野県主催の「楽園信州移住セミナー」に参加しました。今回のセミナーは長野県の4つの市町(大町市・長野市・塩尻市・飯島町)と上田地域定住自立圏(上田市、東御市、長和町、青木村)が参加し、移住者による体験談や各自治体によるプレゼンテーション、個別相談会が行われました。セミナー全体では23組34名の方にお越しいただき、後半の個別相談会ではブースの椅子が足りなくなるほどでした。大町市の個別相談ブースには4組6名の方にお越しいただき、移住に関するご相談やご質問にお応えしました。

 梅雨の晴れ間だったせいもあり、大阪会場の外は真夏のように蒸し暑く、道行く人々の装いも半袖やサンダルなど涼しげなものが目立ちました。6月の大町市は、昼間こそ暑いと感じることがあるものの、朝夕はまだ少し肌寒く感じます。同じ日本でも電車や車で数時間移動するだけで、まったく違った自然環境を体感できるのですね。

 体感といえば・・・今回のセミナーの移住体験談では「長野県での子育て」に関するお話がでていましたが、大町市でも今年の9月に子育て体感ツアーを実施予定です。小中一貫教育学校の見学や、地域ぐるみで子ども成長を支える住民の方々との交流など様々な体験をご用意しております。

 9月3日 子育て体感ツアーin美麻 お申込みはこちらから!!

IMG 1395

移住・定住セミナー等

大町市では、各団体の主催セミナーのほか、大町市定住促進協働会議が主催するセミナーを開催しています。

 

 

平成28年度   移住・定住セミナー情報

 
日時
名称
場所
5月29日(日)
長野県主催   「楽園信州移住セミナー」 第1回
東京(ふるさと回帰支援センター)
6月12日(土)
大町市定住促進協働会議主催   「いなか暮らし大町セミナー」 ①
東京(ふるさと回帰支援センター)
6月18日(土)
長野県主催 「楽園信州移住セミナー」 第2回
大阪(シティプラザおおさか)
8月28日(日)
長野県主催 「楽園信州移住セミナー」第3回
東京(ふるさと回帰支援センター)
9月10日(日)
ふるさと回帰支援センター主催「ちょっとイマドキローカルライフ!」
東京(ふるさと回帰支援センター)
9月10日(日)
大町市定住促進協働会議主催 「いなか暮らし大町セミナー@爺ヶ岳」 ②
大町市内(種池山荘 爺ヶ岳2450M)
10月16日(日)
北アルプスの麓、大町市に住もう。移住定住相談会@神保町
神保町インプレスグループセミナールーム
10月22日(土)
ふるさと回帰支援センター主催  「ふるさと回帰フェア IN東京」
東京(国際フォーラム)
11月13日(日)
大町市定住促進協働会議主催「移住者交流会」
大町市内
11月26日(土)
大町市定住促進協働会議主催 「いなか暮らし大町セミナー」 ②
東京(ふるさと回帰支援センター)

 1月15日(日)

JOIN(一般社団法人 移住・交流推進機構)主催 「移住・交流&地域おこしフェア」
 東京(東京ビッグサイト)

 2月26日(日)

 長野県主催「楽園信州移住セミナー」 名古屋(中日ビル)

詳細が決定し次第更新していきます。

また、新規のイベント・セミナー情報が追加になる場合もあります。 

 

お問い合わせ

  • 問合せ先:総務部 定住促進係
  • TEL:0261-22-0420(531)
  • E-MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

6月12日 いなか暮らし大町セミナーin 東京終了しました。

ご参加いただきありがとうございました。

P6120169

 6月12日(土)に大町市定住促進協働会議主催の「いなか暮らし大町セミナーin東京」を有楽町の東京交通会館5階、ふるさと回帰支援センターで開催しました。第1部では、大町市と市の移住支援体制のご紹介、ハローワーク大町の方から就職に関するお知らせ、2名の移住者による移住体験談などプレゼンテーションを行い、第2部は各ブースに分かれて個別相談を行いました。15組22名の方にご参加いただき、第2部の個別相談も多くの方にご利用いただきました。

 大町市の単独セミナーでは、移住全般について対応する個別ブースの他に、就職、住宅に関するブースも設置し、お仕事や住まいに関する専門的なご相談も承っております。セミナーにご参加いただく方々は、今まさに大町市への移住を具体的に進めていらっしゃる方、いつか長野県周辺への移住を希望している方など、状況は様々だと思います。今後も「大町市ってどんなところだろうか。」「そもそも移住って大変なのだろうか。」「冬は厳しいのだろうか。」そうした移住を考える際に最初に浮かんでくる疑問や不安にも幅広くお応えできるよう、スタッフが丁寧に対応させていただきますので、ぜひお気軽にお問合せください。

 次回の単独セミナーは平成28年11月26日(土)!会場は同じく有楽町の東京交通会館です。

皆様のご来場をお待ちしております。

1 / 2 ページ