信濃大町まち歩き「大町わがまち案内人」Vol.6が開催されました

信大・東大・大町市共同研究「大町わがまち案内人」

Vol.6 大町で暮らしも仕事もDIY!マイライフ探しのお手伝いします!

 

開催日:1月26日(日)14:00~16:00

参加人数:9名

【案内人】屋田 翔太さん(株式会社フリーフロート代表取締役)

大町で空き家・空き店舗を活用した取り組みをご紹介。

改修前の店舗や改修後の物件、回収過程などをご案内します。

 


今回の案内人は、白馬から会社ごと移住されて、まち歩きの拠点でもある

.BASE OMACHIも運営する株式会社フリーフロート代表取締役の屋田翔太さん。

いつものように.BASEに集まり、まずはフリーフロートさんの事務所である通称“アジト”へ。

現いっし・あーとすぺーすの2階にその事務所はあります。初めて来た人は入り口がわからないであろう

その場所は、もともとパチンコ店の事務所でした。そこを借りて自分たちで改装し、使っています。

お次はこれから事業を始める予定の旧金萬洋服店へ。1階を飲食店、

2階と奥にある蔵を簡易宿泊にしようと計画中だとのこと。奥の蔵はこれまたすごく、

建築士さんもほれぼれするほどの昔の技術が詰め込まれています。

3階のバルコニーからは北アルプスが一望。この景色を見た瞬間、借りようと決めたそうです。

反対側に目を移せば、蔵がたくさん立ち並んでいます。市街地には蔵が多いとはよく聞きます。

ただ、住居の裏にあるのでなかなか目にすることはありませんが、改めて多いということを実感しました。

商店街を上から見ることはめったにないのでとても新鮮でした。

そして.BASEに戻ります。.BASEではここの改修過程をスライドで見せてもらいました。自ら掃除をし、

天井を黒く塗り、壁は漆喰で塗り、床をはがして塗り直しました。

改修前の様子を知らない方からしたら、この変貌は驚きだと思います。

また、自分たちの手でここまでできるんだという参考にもなったかと思います。

今後は金萬もどんどん変わっていく予定です。どんなふうに変わるか興味のある方は

ぜひ覗いてみてください。

また、DIYをやってみたいという方は、金萬でも.BASEの時と同じようにお手伝いを募集する

かもしれませんので、その際はぜひご参加ください。