20141212 citypromo2

実践的まちづくり講座「空き家の学校」。元電器店を教室に。

 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組み・研究を進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加でき、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場として「空き家の学校」を少しずつ開いていきます。


 

塩の道(千国街道)に面する長野県大町市大町地区八日町の元電気店は

空き店舗になって10年が経とうとしています。

このまちの電気店として、八日町をはじめとする各家々の暮らしを

そっと支えてきました。

登録有形文化財の「塩の道ちょうじや」のすぐ東側に位置し、

観光客も多く行き交う立地にある

築約50年のこの空き資源の活用をモデル的に検討を始めます。

まずは、大掃除から行い、今後のまちづくりの拠点や

「空き家の学校」の教室として活用しながら、

どんなまちを目指して、どんな場所にするのか、

一緒に「空き家の学校」をとおして考え合いましょう。

空き家の学校 Facebookページ

 

■直近の開催概要■

■空き家の学校【11・12時限目】テーマ:まちづかいチャレンジ-限定実践変

 

日 時  平成30年11月10日(土)・11日(日) 各日10時から

場 所  長野県大町市大町地区 市街地
     ・元電器店(大町市大町八日町2576-1)
     ・元蕎麦店(大町市大町五日町3252-4)
     ・元雑貨店(大町市大町仁科町3303-21)
     ・元バー(大町市大町仁科町3303-21)

内 容  7~10時限目に実施した、4つの空き資源を舞台にした活用お試し案を提案する「まちづかいチャレンジ-合宿提案編」の内容を、

     2日間限定で提案内容をお試し実施する実践講座です。

     各開催日の14:00からは、まち歩きツアーも用意されています。

     まちの魅力や価値を高める意欲的なビジョンに基づき、今できる「お試しでのまちづかい」で、物件・地域の価値を引っ張り出す2日間です。

     同日、11月10日(土)の18:00からは元電器店を会場に「北アルプスシェアごはん二次会〜北アルプスの食卓で逢いましょう〜」

     開催されます。

〇プログラム
※ 当日のプログラムは変更になる場合がございます。
 ▼各空き資源(10:00~17:00)
  A:元電器店「木箱づくりワークショップ」
    多世代、他地域の人が活用できる可変的な空間づくりのスタートとして、様々な用途に利
    用できる木箱づくりのワークショップを実施
  B:元蕎麦店「まちのてらこや」
    高校生などを中心に、まちや人を知ることができ、気軽に立ち寄れる空間を検討。自習ス
    ペース兼住民や高校生が先生になる「てらこや」8講座を実施

    ★講座内容がリリースされました!★内容は「以下の添付ファイルをダウンロード」から。

    申し込みは以下のフォームからお願いします。

    申し込みフォームhttp://u0u1.net/NkBm


  C:元雑貨店「TAIRYU -日本一?小さな友好空間」
    様々な人の出会いや交流が生まれる場所のお試しとして「おこたつで憩うアート
    ギャラリー」を大町岳陽高校美術部の皆さんと展開
  D:元バー「まちなかセントラルキッチン」
    まちのお店を紹介するキッチンを提案し、お試しでは、提案内容及びまちと物件の面白さ
    をプレゼンするコミュニケーションスペースに。夜も開放予定
 
 ▼まち歩き(14:00~16:00頃)
  10日(土)・11日(日)両日ともに、地元有志・行政職員・大学教員らによる信濃大町市街地の
  まち歩きツアーも並行して実施します。今回の4つの空き資源だけでなく、まちの歴史や水など
  多様な視点で街を回遊します。

  [集合]元電器店(A組の実施建物)大町市大町2576-1
  [定員]15名(受付先着順)
  [事前申込み]不要。当日、集合場所に直接お越しください。

 

参 加 費:無料(事前申込不要※まちのてらこやは要申込み/見学随時自由)

その他  ・動きやすい、汚れても良い服装でお越しください。

     ・お車の方は、以下の市営駐車場等をご利用いただき、
      徒歩でお越しください。
     →https://goo.gl/2nHFya
     →https://goo.gl/maps/Z77WFPCJDEA2

問合せ先

      大町市まちづくり交流課定住促進係

      〒398ー8601 長野県大町市大町3887番地

      電話 0261-22-0420

      FAX 0261-23-4304

      E-Mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

■今後のカリキュラム予定■

※あくまでも予定ですので、随時内容の変更の可能性があります。あらかじめご了承ください。

※直近の学校のチラシは下部からダウンロード可能です。

日程

時限

形式

テーマ

 6月7日 (水) 19:00-20:30 1時限目  座学  家守組織と空き家
 6月24日 (日) 9:00-16:00 2時限目  実践・ワークショップ  空き家の整えかた- ガランドウ大掃除
 7月4日 (水) 19:00-20:30 3時限目  座学  まちの資源を共有する~シェアとリノベーション
 7月29日 (日) 10:00-16:00 4時限目  実践・ワークショップ  空き家の診かた・調べかた・表しかた
 8月9日 (木) 19:00-20:30 5時限目 座学 民泊を考える
8月29日 (水) 19:00-20:30 6時限目 座学 地方小都市における多主体連携拠点の可能性
9月21日-23日 (金-日) 7-9時限目 実践・ワークショップ まちづかいチャレンジ 合宿提案編
10月24日 (水) 19:00-20:30 10時限目 座学・ワークショップ まちづかいチャレンジ 中間作戦会議
11月10日-11月11日 (土・日) 11-12時限目  実践・ワークショップ まちづかいチャレンジ 限定実践編
12月5日 (水) 19:00-20:30 13時限目 座学 空き家の流通
1月23日 (水) 19:00-20:30 14時限目 座学 コミュニティサイト
2月23日-24日 (土・日) 15時限目  実践 先進事例視察
3月16日 (土) 13:30-15:30 16時限目 シンポジウム

シンポジウム「空き家活用まちづくり」

空き家改修事業補助金

空き家改修事業補助金のご案内

 大町市では、市内の空き家の有効活用と市外からの移住・定住促進を図るため、市外から移住される方が空き家を改修して入居する場合、入居者又は空き家の所有者の改修費用等の一部を助成する制度を平成27年度より始めます。

詳しくは、こちらをご覧ください。