fbpx

タグによる記事を表示: 北アルプス

\はじめて大阪で移住セミナーを開催します/

 大町市は、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳などの3,000m級の山々や湖、渓谷など雄大な自然を身近に感じられ、
登山、SUP、キャンプ、サイクリング、ウィンタースポーツなど様々なアウトドアアクティビティが盛んです。
さらに、まちなかには総合病院やスーパー、ホームセンター、ドラッグストアなどが揃う、
豊かな自然環境と暮らしやすさが隣り合わせの“ちょうどいい田舎まち”です。

\名古屋で1日限定の出張・移住相談デスクを開設します/

名古屋から特急しなのと大糸線を使って3時間ほどのところに、北アルプスが望めるまち【長野県大町市】はあります。

北アルプスを見ながらの暮らし、
スキーや登山などアクティビティが近い暮らし、
自然の中で子育てができること、
思い描くライフスタイルを叶えるために移住を検討されている方向けに悩みや不安を相談いただける出張・移住相談デスクを1日限定で開設します。

移住に興味があるけど実際のところ暮らしはどうなの?
仕事はどんなのがあるの?
住まいはどうやって探せばいいの?
最近移住もいいかな…と思い始めたんだけど、何からしていけばいいの?

気になること、不安なこと、何でもご相談ください。

【日時】 令和4年9月2日(金) 10:00 〜 17:00
 ◎移住相談の受付時間(各時間帯で先着順1組の受付となります。)
  ①10:00~11:00 ○
  ②11:00~12:00 ○
  ③13:00~14:00 ○
  ④14:00~15:00 ○
  ⑤15:00~16:00 ○
  ⑥16:00~17:00 ○

【場所】 長野県名古屋移住・交流サポートデスク
 (名古屋市中区栄4−16−36 久屋中日ビル4階 長野県名古屋観光情報センター内)

個別相談のため、事前に下記のお申込みフォームまたは電話、メールにてご予約をお願いします。

オンラインでのご相談となる場合がございます。

【お申込みフォーム】
https://forms.gle/MmGh6emSDmxLrTUC6

【予約締切】
令和4年8月31日(水)12
時まで

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■お問合せ先 □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □
大町市まちづくり交流課定住促進係
☎0261−21−1210 ✉
電話またはメールにてご予約の際は、
 ①お名前②ご住所③生年月日④移住相談の希望時間
 ⑤ご来場予定の人数⑥電話番号 をお知らせください。

関西最大級の移住マッチングイベント「~おいでや!いなか暮らしフェア2022~」に参加します!

標高2,450mにある山小屋で行う移住セミナーです。

他の参加者の方やスタッフと登山口から一緒にゆっくり登ることもできるので、

北アルプスの入門コースとも言われる柏原新道から爺ヶ岳登山に挑戦してみませんか。

登山口からは標高差約1,100m、片道4時間あまりの登山です。

セミナーでは、山小屋のオーナーや先輩移住者との座談会がありますので、

山小屋運営のマル秘話や様々な移住経験談が聞けます!

また、14時からは、爺が岳の南峰で「山頂カフェ」を開催します。

大町のお菓子やコーヒーを飲みながら、一緒にお話ししましょう!

おおまぴょんグッズ(法被やぬいぐるみ)との記念撮影もできます!

■「いなか暮らしセミナー@爺ヶ岳」

日時・場所: 2022年9月10日(土)
       14:00~14:30 山頂カフェ(会場:爺ヶ岳・南峰)
       18:45~19:45 移住セミナー(会場:爺ヶ岳・種池山荘内)
集合時間: 6:30(登山の同行を希望される方)
集合場所: 大町市役所正面駐車場(種池山荘現地集合も可能です)
定  員: 10名
参  加  費: 1,000円(保険料等)※種池山荘に現地集合される方は無料です。
宿  泊  費: 本セミナーへのお申し込みと合わせて、山荘への宿泊予約をさせていただきます。宿泊・食事代は自己負担と
      なりますので、当日山荘へお支払いください。(後日、山荘から宿泊予約確認のご連絡をさせていただきます。)
           宿泊料金等は種池山荘のHPをご確認ください。種池山荘のHPはこちら→https://www.kasimayari.jp/index.htm
内  容: 大町市の紹介、山小屋マル秘話が聞ける山小屋オーナーとの座談会、先輩移住者との座談会、移住支援体制の説明ほか
お申込方法8月26日(金)までに、添付ファイルの参加申込書及び移住アンケートを郵送、MailまたはFAXにて下記までお送りいただくか、Googleフォームから申し込みください。
      <参加申込書送付先>
       大町市役所総務部まちづくり交流課定住促進係
        〒398-8601 長野県大町市大町3887番地
        TEL 0261-21-1210 FAX 0261-23-4304
        Mail
      <Googleフォーム>
        https://forms.gle/u8wSssQ4RgSDTqPP8

(注意事項)
・本セミナーへのお申し込みと合わせて、山荘への宿泊予約をさせていただきます。宿泊・食事代は自己負担なりますので、
  当日山荘へお支払いください。(後日、山荘から宿泊予約確認のご連絡をさせていただきます。)
・新型コロナウィルス感染症対策のため、下記の「健康チェック表」にてセミナー参加前の14日間及び当日の体温・体調の記録をお願いします。
  健康チェック表は当日の受付時にご提出ください。
・37.5℃以上の発熱や風邪の症状がある方は参加をご遠慮ください。また、当日はマスクの着用・手指の消毒等にご協力ください。
・参加開始日時点で、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が発令されている地域にお住まいの方の参加はご遠慮いただきます。
・新型コロナウィルスの感染拡大等の状況により、中止とさせていただく場合があります。予めご了承ください。

・荒天中止となりますが、前日の正午時点の天気予報により判断させていただきます。なお、台風等により予め雨天となることが強く推測される場合には、それより以前に判断する場合がございます。

・参加においては、種池山荘のHPにてコロナ感染対策をお読みいただき、マスクのほかインナーシーツ等をご持参いただくようお願いします

 種池山荘の感染対策に関するHPはこちら ⇒ https://www.kasimayari.jp/wirusu%20taisaku%202020.htm (昨年度の対策になりますが、今年度もほぼ同様に行っているとのことです)


      

【お問い合わせ】
 大町市定住促進協働会議(大町市役所定住促進係内)
 TEL:0261−21−1210  FAX:0261−23−4304

 MAIL:t

 

北アルプスの麓「大町市」
市内には、山・川・湖などの豊かな自然があり、登山やサイクリング、スキー、SUPなど多彩なアウトドア・アクティビティが気軽に楽しめます。
一方、まちなかには複数の大型スーパーをはじめ、総合病院、ホームセンター、ドラッグストアなどが揃う、自然と暮らしやすさが隣り合わせの“ちょうどいい田舎まち”です。

こんな大町市の豊かな自然環境で、アクティビティを楽しみながら、テレワークができる様子をご紹介する移住プロモーションCMを制作しました。
「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた「ワーケーション」が注目されていますが、大町市で新しい働き方を試してみるのはいかがでしょうか。

※期間限定で渋谷スクランブル交差点のDHC Channelで公開中です。
 お出かけの際にはぜひご覧ください。
 《公開期間》 令和4年7月1日(金)~7月31日(日)
 《公開頻度》 40回/日程度

移住プロモーションCMの視聴はこちら↓から

公開 お知らせ

長野県が主催する県最大級の移住相談会「信州で暮らす、働くフェア」に出展します!

\長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」で移住セミナーを開催します/

 大町市は、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳などの3,000m級の山々や湖、渓谷など雄大な自然を身近に感じられ、登山、SUP、キャンプ、サイクリング、ウィンタースポーツなど様々なアウトドアアクティビティが盛んです。
さらに、まちなかには総合病院やスーパー、ホームセンター、ドラッグストアなどが揃う、豊かな自然環境と暮らしやすさが隣り合わせの“ちょうどいい田舎まち”です。

令和4年5月1日に「大町市ハピネスサポートセンター(大町市定住促進協働会議 結婚相談所)」を開設しました。

公開 お知らせ

しなのおおまちワーキングホリデーとは

ふるさとワーキングホリデー(通称 ワーホリ)とは、都市に暮らす若い人たちが、一定の期間、地域に滞在し、働いて収入を得ながら、地域の人たちとの
交流や学びの場などを通して、通常の旅行では味わえない、地域を丸ごと体感してもらい、地域とのかかわりを深めてもらおうという総務省の取組みです。
しなのおおまちワーキングホリデーは、ワーホリの大町市版の取組みで、市内でお仕事をしながら、大町市の魅力を体験していただこうという事業です。
この度、令和4年度の事業において、都市部の若者等の就労を受け入れていただける受入事業者を募集します。


繁忙期等の人材確保等にお悩みはありませんか?

 受入事業者になっていただくと、次のメリットがあります。
(1)若年層の労働人材の確保
 繁忙期等の人材(特に若年層)確保にお悩みの事業者様に、都市部の若年層人材をマッチングします。

(2)今後の採用に繋がる関係構築
 本事業を通じて都市部の学生や若者との関係性構築を図ることで、今後の採用活動にお役立ていただけます。

 

受入事業者の募集内容等について

1.参加者の受入時期・期間
(1)令和4年 7月上旬~令和4年9月30日
(2)令和4年12月1日~令和5年2月28日
 ※上記期間のうち14日間~30日間
 ※受入期間については想定です。希望期間があればご相談ください。
 ※受入事業者として応募いただいた場合でも、参加者の希望がないなどの理由でマッチングできない可能性があります。

2.お申込みいただける事業者の要件
※原則として、次の要件を全て満たすことが必要となります。
(1)労働関係法令に基づく労働契約を結ぶとともに、参加者に対して正当な賃金を支払うことができること。
(2)労災保険の加入など必要な手続きを行うことができること。
(3)大町市の特性を活かした市内の就労体験ができる事業者(例:観光関連飲食・製造小売業、温泉旅館・民宿・観光サービス、農業等)であること。
(4)参加者(就労者)の滞在期間中に開催する交流イベントや学びの機会に参加させることができること。
(5)参加者(就労者)を2週間から1ヶ月間程度受入れができること。

3.参加者(就労者)の募集方法
 参加者(就労者)の募集は、総務省のポータルサイトや合同募集説明会等を通じて行います。受入事業者のみなさまにおかれましては、
 合同募集説明会への参加や面接等へのご協力をお願いする場合があります。

4.受入事業所のみなさまにお願いしたいこと
(1)滞在中のお仕事の提供について
  参加者と雇用契約を結んでいただき、滞在期間中の仕事の提供と賃金の支払いをお願いします。また、大町市を知っていただく機会を設けるため、
 参加者には滞在期間中に地域住民との交流会等のイベントに参加していただくことを予定していますので、あらかじめご了承ください。

(2)宿泊施設の提供について
  貴事業所において、参加者が宿泊可能な施設がありましたらご提供をお願いします。
  ※ 提供可能な宿泊施設がない場合には、当市にて手配します。

5.本事業の実施における謝金等について
 本事業にご協力いただける事業者に、下記の謝金をお支払いいたします。
(1)参加者の受入れに係る謝金
  参加者の滞在日1日当たり1,000円をお支払いします。

(2)参加者の宿泊費について
  ご提供いただいた宿泊施設に参加者が滞在した場合、必要に応じて宿泊費をお支払いします。(5,000円/泊を上限とします。)

6.新型コロナウイルス感染症対策について
  新型コロナウイルス感染症対策として、参加者には、参加前2週間の体温及び体調の記録に加え、次のいずれかにご協力いただいています。
  ① 新型コロナワクチン接種記録書等のワクチン接種を完了していることが確認できる書類の写し
  ② 検査キットによる抗原検査

7.申込方法等
(1)提出書類:①「しなのおおまちワーキングホリデー」参加者受入申込書(別紙)、
        ②  参加者募集用HPに掲載する写真データ(業務内容や滞在場所等が分かる物を4枚程度)
(2)提出方法:電子メールまたは郵送、FAXにより提出
(3)提出期限:令和4年5月6日(金)
(4)提 出 先:大町市まちづくり交流課定住促進係
         住 所:大町市大町3887番地
         FAX:0261-23-4304、E-Mail:

8.留意事項
 ・新型コロナウイルス感染の状況等により、受入直前であっても参加をお断りする可能性があります。

.問い合わせ
 大町市まちづくり交流課定住促進係 担当:左右田(そうだ)
 電 話:0261-21-1210
 E-Mail:

公開 お知らせ
1 / 3 ページ