fbpx

20141212 citypromo2

【空き家の学校 7時限目】ポートランドのまちづくりから学ぶ
12月18日(水) 19:00~20:00(開場18:30)

 

「世界で住みたい都市」で上位に選ばれるアメリカ・オレゴン州最大の都市「ポートランド」。

ポートランドはいかにして住みたい街になったのか。

9月に現地を訪問し体験したことを、交通・食・都市計画の視点で報告します。

申し込み不要ですので、お気軽にご参加ください。

 

講師:勝亦 達夫氏(信州大学キャリア教育・サポートセンター助教)

会場:.BASE OMACHI(塩の道ちょうじや様東隣)
BASEmap

【お問い合わせ】
大町市役所まちづくり交流課定住促進係
TEL:0261-21-1210(担当:西澤・倉科)
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


地域全体で可能な空き家の循環を!「古材のリユース」

 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。

移住者の視点で立案された移住体験ツアー、

「やっぱり、この自然を楽しんで暮らしたい!」そんな体験ツアーです。

PIC000012.cleaned

北アルプスのふもと大町市で

雪遊びや除雪体験、先輩移住者のお宅訪問、ブルワリー見学など、

実際の暮らしを「見る・聞く・楽しむ」ツアーを開催!

まずは現地に来ていただき、大町での生活をご覧いただくことが、移住への第一歩です。

大町の冬を体験してみませんか。

 


日 時:令和2年1月25日(土)~26日(日)

定 員:15名 ※最少催行人数4名

参加費(予定):一般 8,700円/人

       小学1年生~3年生 6,100円/人

       未就学児 無料(寝具・食事が必要な場合は、寝具600円、夕食1,100円、朝食800円)

※参加費は現地にて直接施設・業者にお支払いください。

※時間などの詳細は決まり次第アップいたします。

ツアー内容

Days.1

◯先輩移住者お宅・職場訪問

 先輩移住者のお宅や職場を訪問し、大町での暮らし方や働き方を伺います。

◯ブルワリー見学

 7月にオープンしたばかりの北アルプスブルワリーを見学。北アルプスの湧き水で仕込むビールを試飲もできます。

◯交流会

 夕食時に先輩移住者や地元の方とお話ししましょう。

 

Days.2

◯除雪体験

 除雪機やスノーダンプなどで雪かきを体験します。

◯かんじきハイク

 「かんじき」を履いて白銀の中山高原を歩きます。

◯雪遊び

 そり遊びや雪だるま作りなどで雪と触れ合いましょう。

冬ツアー写真IMG 2614omachi 10

※天候や雪の状況で内容が変更になる場合があります。

 

◎申し込み方法

「申込書」「移住アンケート」を下部よりダウンロードしていただき、ご記入の上、

下記へメール、FAXまたは郵送でお送りください。

申込締切:1月15日(水)

 

==お申し込み・お問い合わせ================================ 

大町市定住促進協働会議(大町市役所定住促進係内)
〒398−8601長野県大町市大町3887番地
電話 0261-21-1210
FAX 0261-23-4304
E-Mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

====================================================

 
姉妹都市、東京都立川市にある大町市のアンテナショップ「信濃大町アルプスプラザ」で、

”美麻花豆スイーツフェア”&移住セミナーを開催します!

 

移住セミナーでは、標高935メートル育ちの花豆を使ったオリジナルスイーツを楽しみながら、

座談会形式で先輩移住者とざっくばらんに交流します。

特に、移住後の暮らしで気になる「教育・保育」や「地域コミュニティ」をテーマにおしゃべりして、

北アルプスの麓、信濃大町での暮らしに思いをはせてみませんか??

お気軽にご参加ください!

 

 ■信濃大町 移住セミナー&美麻花豆スイーツフェア■

日時:2019年12月1日(日) 

場所:信濃大町アルプスプラザ
  (東京都立川市柴崎町3-14-3)

●美麻花豆スイーツフェア

 時 間:11:00〜19:00

 会 場:信濃大町アルプスプラザ店頭

 内 容:
  長野県大町市美麻地区産の”花豆”(ベニバナインゲン)を使った
  オリジナルスイーツを特別販売!
  地元ベーカリーや菓子店が工夫を凝らした花豆スイーツをお楽しみください。

 ●移住セミナー

 会 場:信濃大町アルプスプラザ2階

    第1部 | 13:00~14:30 [テーマ:教育・保育]
    第2部 | 16:00~17:30 [テーマ:地域コミュニティ]

 定 員:各部8名

 内 容:
  各回、テーマを変えての座談会。冒頭、市の担当者の大町市の紹介や先輩移住者の
  体験談&取り組みの紹介のあと、テーマにそったキーワードについて、
  随時質問を受け付けながら参加者同士でおしゃべりします。 
   ・各部終了後の時間に個別のご相談もお受けします。
   ・参加費は無料ですが、スイーツ&ドリンク代の実費が自己負担となります。

 申込方法:
  参加者氏名、電話番号、メールアドレス、参加を希望する部(1部または2部 ※両方も可)について、
  下部のお問合せ・お申込み先にお申し込みください。

 

【お問合せ・お申込み】

長野県大町市役所商工労政課ブランド振興担当
TEL 0261-22-0420(内線543)

FAX 0261-23-4660
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 

【空き家の学校 6時限目】インスペクションしてみませんか?
11月15日(金) 13:30~17:00(開場13:00)

 

みなさん「インスペクション」ってご存知ですか?
インスペクションとは「建物検査」のことで、中古住宅を売買する際、住宅の設計士などが、建物の劣化状況や欠陥の有無などを診断するものです。
今回はインスペクションとは何かを学び、実際の現場でどのような調査を行うのかを体験する内容です。

スケジュール
13:30 開会
13:40 講義 インスペクションとは?
14:40 インスペクション実践編:空き資源①
15:30 空き家見学:空き資源②
16:30 振り返り・感想共有:.BASE OMACHI
17:00 閉会

マップ

講 師:竹内 祐一氏(竹内設計工房代表 一級建築士)

場 所:.BASE OMACHI(旧ミヤハラ電器店)
参加費:500円
定 員:20名程度
持ち物:動きやすい服装、飲み物など
駐車場:近隣の市営駐車場をご利用ください。

申込締切:11月13日(水)

【申込み・お問い合わせ】
大町市役所まちづくり交流課定住促進係
TEL:0261-21-1210(担当:西澤・倉科)
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


地域全体で可能な空き家の循環を!「古材のリユース」

 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。

タイトル


 「自然×働く」をテーマに、

北アルプス山麓で「自然と関わる仕事をしている」先輩移住者の体験談や働く場紹介

&大町市のお菓子やおつまみ、飲み物を囲みながらざっくばらんにお話しする交流会です。

自然を楽しむ暮らしを営む先輩移住者の仕事・働き方は??

どんなことで苦労している??

様々な疑問をぶつけながら、北アルプスの麓・大町市での暮らしをイメージしましょう!

お気軽にご参加ください!!

また、1月25日(土)〜26日(日)には、

大町市の冬の暮らしを楽しむツアーも予定しています!あわせて参加をご検討ください!

ツアー情報はこちら→冬を楽しむ暮らし体験ツアー

 

guest

 ■大町暮らし おしゃべりナイト ~アウトドアフィールド大町市で働く~

日時:2019年12月7日(土) 18:00~20:30(受付17:30~)

場所:ふるさと回帰支援センター
(東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F)

イベント内容 (予定)
18:00~19:00 プレゼンテーション
・大町市ってこんなところ
・先輩移住者の体験談
・お仕事情報など

19:05~20:30 おしゃべりバー&個別相談会
  先輩移住者をはじめ、大町市の住民の皆さんと
  お菓子やおつまみ、飲み物などを囲みながらざっくばらんに相談できるおしゃべりバーを実施します。
  また、市の担当者、就職の専門家による個別相談会も同時に実施します。(事前予約優先)

申込方法
下部から申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ、
メールまたはFAXでお申し込みいただくか、
住所・氏名・年齢・参加人数・電話番号・個別相談希望の有無を電話でお知らせください。

申込期限
12月5日(木)

申込先・お問合せ
長野県大町市定住促進協働会議(事務局:大町市役所総務部まちづくり交流課定住促進係)
TEL 0261-21-1210(直通)(平日8:30~17:15)

FAX 0261-23-4304
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

9月28日(土),29日(日)「空き家の学校」実践編開催

DSC 0678 1

 

9月28日、29日の2日間に渡り、空き家の学校実践編を開催しました。

1日目の28日は、旧ミヤハラ電器店の片付けを行いました。

今後この空間を株式会社フリーフロートさんが地域のために使ってくださいます。

DSC 0668 1

2日目は、ついにリノベーションということで、以前解体した平地区の小屋の古材を使って、

パーテーションを作りました。

これがどう使われるか、旧ミヤハラ電器店がどう生まれ変わるか、皆さんお楽しみに!

received 1214994908700480 1


 

いよいよ、この2日間で実際に空き家のセルフ・リノベーションに取り掛かります!
具体的な活用に向け、もう一度、必要な大掃除(4時限目)でガランドウにして、その後、参加者の皆さんで古材も使って空間づくりに着手していきます(5時限目)。

空き家を使って起業してみたい方、空き家を所有している方、DIY好きな方、地域住民の方、ただ単純に興味がある方、是非ご参加ください!
内容の詳細は、追ってお知らせいたします!

-

Day1. 4時限目「空き家のリノベーション1」
日時:2019年9月28日(土) 13:00〜17:00
場所:旧ミヤハラ電器店
内容:旧ミヤハラ電器店の大掃除

 

Day2. 5時限目「空き家のリノベーション2」
日時:2019年9月29日(日) 9:00〜17:00
場所:旧ミヤハラ電器店
内容:古材を使ったパッチワークなど

 

講師:屋田 翔太 氏(株式会社フリーフロート)

持ち物:汚れていい服装・手袋・タオルほか

定員:各日先着20名

参加希望者:2019年9月25日(水)までに、お名前(ふりがな)、連絡先、住所、年齢を下記申込み先までご連絡ください

【申込み・お問い合わせ】
大町市役所まちづくり交流課定住促進係
TEL:0261-21-1210(担当:西澤・倉科)
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 


地域全体で可能な空き家の循環を!「古材のリユース」

 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。

大好きなあの山の麓で暮らそう!

「大好きなあの山を見ながら暮らしてみたい」ー山好きなら誰もが一度は考える「夢」。
北アルプスの麓のまち、長野県大町市にはそんな「夢」を実現した山好きがたくさんいます。
山へのアクセスのよさ、自然の美しさを体感&移住を目指す仲間を見つけるための「体験会」を開催!
「山好きが暮らしやすいまち」を実感してみてください。

IMG 3469

〈日にち〉 
2019年11月2日(土)~3日(日)1泊2日

〈スケジュール〉
【1 日目】 
11:05 信濃大町駅集合
東京方面より電車でお越しの場合は、JR 中央本線「特急あずさ」新宿駅7:30 発 → 信濃大町駅11:01 着が便利です。
●昼食
●山岳博物館見学
●山岳総合センター見学
●鷹狩山トレッキング
※雨天の場合は、山岳総合センターのボルダリングに変更予定
●七倉山荘にチェックイン。
 「大町山の会」の人たちや先輩移住者との夕食交流会。

【2 日目】 
●先輩移住者を訪問・リンゴ園で収穫体験
●昼食
●商店街散策
14:30 信濃大町駅解散予定
東京方面へ電車で帰る場合は、JR 中央本線「特急あずさ」信濃大町駅15:07 発→ 新宿駅18:34 着が便利です。

〈募集・申込み〉
●定員:15 名( 最少催行人数4 名)
※定員以上のお申し込みがあった場合は先着順での受付となります。
●申込み方法
下記ヤマケイオンラインの申込みフォームよりお申込みください。
https://www.yamakei-online.com/secure/oomachi_iju201911.php
●申込み締切り 1025 日( 金)

〈注意事項〉
①宿泊場所は「七倉山荘」です。見学会への参加確定後に、宿泊場所にご自身で予約連絡をお願いいたします。
 予約の際は「大町体験会への参加者です」とお伝えください。
 山荘のため、男女別の相部屋になる可能性があります。
●七倉山荘
予約:TEL:090-6007-0208 (予約受付時間8:30~20:00)
住所:〒398-0001 長野県大町市平高瀬入2118-37
宿泊料金:1 人6,000 円+消費税
②現地集合・解散です。大町市までの交通費、宿泊費および施設利用料は自己負担となります。
③参加者は「大町市への移住に関心のある市外移住者」に限ります。
④ご家族での参加も可能です。小さいお子様がいらっしゃる場合は事前にご相談ください。

〈主催・お問合せ〉
長野県大町市定住促進協働会議
(事務局:大町市まちづくり交流課定住促進係)
TEL:0261-21-1210
E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

〈企画運営〉
株式会社 山と溪谷社

 

本音で語り、大町市で叶える豊かな暮らし

どもにはのびのび過ごしてほしい。
都会の息の詰まるような生活ではなく、大自然の中で家族仲良く暮らしたい。
子どもをもつ家族なら一度は考えたことがあるのでは?
//////////// ・・・・・・・・・・・・ ////////////

野県・北アルプスの麓の町、大町市。
アウトドア好きにはたまらないアクティビティが揃っている町でありながら、最近は自然豊かな街という環境が気に入り、
県外からの子育て家族の移住も増えてきています。

  fb080ad7 eeea 47d6 b7c5 7a2bb6330eb6

都圏との子育て環境の違いを体感するべく、8/9(金)・10(土)に1泊2日の行程で、東京・埼玉・神奈川に在住の3家族が、
大町暮らし移住モニターツアーに参加しました。
絶好の天気にも恵まれ、また多くの大町市在住家族との交流会もあった充実の移住モニターツアー。

回のツアーを通して、パンフレットやホームページに載っている情報だけではなく、そこに実際に住む方のリアルな声がたくさん聴けた気がします。

  0bfe51ab efa3 414b a32b c9ec71289b60 

9a068f02 5665 4666 a9ee 06af00c851de

そんなリアルな声をもっともっと多くの人に感じてほしい…。
そこで、子育てファミリーの交流会を東京で開催します。
当日は実際にツアーに参加した家族や、大町市在住の家族からリアルな話を聞いたり、
地元食材を使ったおやつ作りなどこれから地方で子育てを考えている家族にはぴったりのイベントが盛りだくさん!

ご参加お待ちしています~!!

【開催概要】
日時:9/14(土) 13時~15時(受付12時45分~)
会場:いいオフィス 上野(住所:東京都台東区小島2-20-11)
   新御徒町駅から徒歩1分
※お子さまが遊べる別室あり。

【お申込み】https://secure.padonavi.net/peg/app/answer/5731

【問合せ】大町市交流会事務局 (株)ぱど 遠藤080-4632-3842

【主催】大町市定住促進協働会議

 //////////// ・・・・・・・・・・・・ /////////////   ・・・・・・・・・・・・ /////////////

8/9~10のモニターツアーの様子はこちらからチェック!!!
https://mamitan.net/articles/52be5c99-0fa4-40a1-9613-c689c3a466c6

aa6507aa 94da 4163 b7aa be7fec06e828

空き家の学校3時限目『古材のリユース』

8月18日無事に終了しました!

 

IMG 0503

 

台風で延期となっていましたが、今回は天気にも恵まれ、地域の方々や大学生等総勢16名に参加いただき、予定通り開催できました。

IMG 0480

空き資源の活用方法の一つとして「空き家の循環:古材のリユース」というテーマで、平地区で解体された小屋から使えそうな古材を回収し、講師の方から古材の洗い方や磨き方を学びました。

 

午後は、今回のテーマでもある「リユース」をするため、それらの古材を使って、ベンチを作りました。

座面用の板をヤスリで磨いたり、脚になる木を一定の長さに切ったり・・・。

休憩も取りながら約2時間かけて完成しました。

旧ミヤハラ店舗前に置いてあるので、みなさん気軽に座ってみてください。

IMG 0504

 


 

地域全体で可能な空き家の循環を!「古材のリユース」

 

大町市と東京大学、信州大学は、空き不動産を「地域の資源」と捉えた定住促進のための取組みを

地域の方と一緒に進めています。

その取り組みの1つとして、実際の空き資源をフィールドにしながら、

誰でも参加できる、空き資源及び活用希望者と地域の方が

学びながらつながる場を開いていく「空き家の学校」を今年も開校いたします。


 

「空き家の学校」実践編!

今回は「古材のリユース」をテーマに、市内の空き小屋の解体から出た古材を使用し、

古材の洗い方や磨き方、そして実際の制作を通じて価値を高めるアップサイクルの可能性を模索します!

皆様のお越しをお待ちしています!

 

8.18 chirashi 1 

 

\大好きなあの山の麓で暮らそう!/

信濃大町移住定住相談会@神保町

「大好きなあの山を見ながら暮らしてみたい」-山好きなら誰もが一度は考える「夢」。
北アルプスの麓の町、大町市にはそんな夢を実現した山好きがたくさんいます。
本相談会は、そうした先輩移住者から大町市での暮らしやアウトドアライフについて直接話しが聞けるチャンス。
「大町市で叶える自然に近い豊かな暮らし」を提案します。

456

日時:令和元年8月23日(金) 18:30から21:00(開場18:00)
会場:東京・神保町インプレスグループセミナールーム
  (東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23F)
主催:長野県大町市定住促進協働会議
企画運営:株式会社山と溪谷社


【イベント内容】
第1部:「大町市ってこんなところプレゼンテーション」
大町市の移住定住担当者が、大町市の特徴や移住定住の支援プランなどについて説明します。

第2部:信濃大町に引っ越しました ~大町の暮らし、アウトドアライフとは~」
移住のきっかけや仕事、家族のこと、住まいや生活、そしてアウトドアライフ・・・。先輩移住が「山好き、自然好き」目線での大町暮らしのリアルを紹介します。

当日の先輩移住者ゲストの移住体験インタビューはこちら

第3部:おしゃべりカフェ&個別相談会
先輩移住者や市の担当者、参加者と交流ができるスペースで、移住のお悩みを解消しましょう。山の座談会も行います。
大町市の移住定住担当者や定住促進アドバイザーとの個別相談もできます。個別相談をご希望の方は、お申込みください。

kouryuu2

定員:70人(定員以上のお申込みがあった場合、先着順での受付となります。)
申込方法:ヤマケイオンラインの申込みフォームよりお申込みください。
https://www.yamakei-online.com/secure/oomachi_iju201908.php
申込期限:令和元年8月21日(水)


お問合せ:長野県大町市定住促進協働会議 事務局
(大町市まちづくり交流課定住促進係)
TEL:0261-21-1210 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

1 / 2 ページ